錦糸町出張マッサージの手の加減がとても心地よい

一日の疲れを取る時に、いつも使っていたのはホテルのマッサージ器です。
そこのホテルは、いつもそれがあって使うことができていました。
ところが、ちょっと痛いと思うことがあったんですね。
それは、ツボには当たるのですが実施したあとに痛みが来ることがありました。

そんな時、ホテルの人に勧められたのが出張マッサージです。
そのようなサービスがあることを知らなかったので、最初に受けたときはびっくりしました。
そのときの感動は、今でも忘れることができません。

とてもいいのは、マッサージチェアではないので私のいったことをわかってもらうことができるということです。
足をもんでくれたり、肩を重点的にしてくれたりします。
もちろん、自分の手が届かない部分までしっかりマッサージをしてもらうことができるので助かります。

またとてもいいのは、手の加減がいいということです。
指圧の加減が痛くないので、してもらったあとにじんわりとした暖かさがあります。

東京の錦糸町は下町の風情が残る繁華街

東京の錦糸町は、墨田区のJR総武線錦糸町駅を中心としたエリアです。JRの他に、東京メトロ半蔵門線も乗り入れています。
錦糸町はJR錦糸町駅をはさんでの南側と北側とで少し雰囲気が異なります。南側は、ファッションビルのマルイや西友系列のスーパー・LIVIN、家電量販店のヨドバシカメラ、映画館などが並び、また場外馬券売り場や風俗店もあり、にぎやかな歓楽街となっています。一方で北口は、スカイツリーのオフィシャルホテルの一つである東武ホテルレバント東京やコンサートホールの「すみだトリフォニーホール」があり、文化的な雰囲気があります。
東京都は、錦糸町と隣接している江東区亀戸周辺とを合わせて「錦糸町・亀戸副都心」として指定していますが、錦糸町はビジネス街としてより、古くから繁華街として知られ、また、下町の風情が残る住宅街でもあります。
下町らしい錦糸町の一面として挙げられるのが、毎年8月末に行われている「錦糸町河内音頭大盆踊り」です。1986年から始まったまだ新しいイベントですが、錦糸町の名物行事として知られるようになっています。

ホームに戻る